販売

【CAMPFIRE】オンラインサロン初心者はCAMPFIREコミュニティを使うべき3つの理由

白井真一

個人事業主のためのWeb戦略コンサルタントの白井真一です

SNSなどをつかってどうやって自分たちのビジネスを広めていったりしたらいいのか、収益化をどうするのか?

といった悩みを解決する仕事をしています。

 

その手段の一つとして、クラウドファンディングを得意としていまして、先日そのクラウドファンディングのファンクラブシステムが新しくなっていたので、説明会を聞いてきました。

 

そこで感じたのはとてもサブスクリプションモデルを試したい初心者に向いているシステムだと感じたのでまとめて解説いたします。

CAMPFIREコミュニティとは?

CAMPFIREコミュニティ公式サイトはこちら

クラウドファンディングでお馴染みのCAMPFIREが以前やっていたファンクラブが改名してコミュニティとなりました。

そのため、ファンクラブということでなくてセミナーなど幅広いコンテンツがだされるようになっています。

また、コロナ禍の影響により、コミュニティが今倍増しているとのことでした。

オンラインサロン初心者はCAMPFIREコミュニティを使うべき3つの理由

今回の概要は下記の通りです。

  • 理由①:支払い方式が多数ある
  • 理由②:価格帯を複数用意できる
  • 理由③:初期費用がいらない

魅力的な要素ばかりですよね。

説明を聞いてなるほどと思いましたし、これはサブスクリプションモデルを試してみたい人にはぜひ使ってもらいたいサービスでした。

理由①:支払い方式が複数ある

クレジットカード、PayPal、キャリア決済(au及びソフトバンク)という3つの支払い方式が対応していて、今後はもっと増えていくとのこと。

複数あることで、自分に合った支払い方式がとれるから会員が入りやすいというのは大きいですね。

理由②:価格帯を複数決めれる

普通のオンラインサロンなどでは一律同じ値段なのですが、CAMPFIREコミュニティでは価格帯を分けてサービスを変えることができます。

これは飲食店などでも月5000円なら1か月ビール1杯無料など言う使い方や、季節のおすすめ1品無料といった追加サービスができるところもポイントが高いです。

考え方によっては汎用性が高いものができますね。

ボトルキープの要領で、お酒とおつまみを送るというサービスにすることで、コロナ禍での対策もできそうです。

理由③:初期費用がいらない

始めるにあたっては初期費用は掛からず、月末に会費が入ったらそこから10%+消費税をキャンプファイアがとるため出費はいりません。

会員を増やすことに集中できるので、色々な実験をしやすいです。

まとめ:CAMPFIREコミュニティは色々試せるから初心者向け

今回の記事のまとめはこちらです。

  • 理由①:支払い方式が多数ある
  • 理由②:価格帯を複数用意できる
  • 理由③:初期費用がいらない

初期費用がいらずに、低価格から高価格まで用意できるオンラインサロンやファンクラブサービスはなかなかありません。

 

安定収入を考えたい個人事業主の方は1回限定で無料戦略相談を受け付けております。

ABOUT ME
白井真一
1983年 愛知県の豊橋生まれ。 ゲーム会社で2年ほど経験しているさなかにクラウドファンディングに出会い、自分でプロジェクトを起案して成功を収めた。その魅力に興味をもって、クラウドファンディングの第一人者である板越ジョージ博士に師事をして、クラウドファンディング認定アドバイザーの資格を得て活動をしていった。 クラウドファンディング認定アドバイザー No190013 元ゲーム会社のプランナーであった経験を活かし、高額なものや欲しいと思える切り口のアイディア商品を生み出してクラウドファンディングのコンサルティングサービスにSNSやECサイト、ブログなどのWeb知識を組みあわせて最適な戦略を提案するWeb戦略アドバイザーとして現在活躍中。
基本