ホームページ製作

【STORES.jpレビュー】無料でネットショップを開設する手順を詳しく紹介

白井真一

個人事業主向けのWeb戦略アドバイザーの白井真一です。

ECサイト(ネットショップ)って作るの大変ですし、作れるサイトもたくさんあってどれを選ぶのがいいのか悩ましいといったことがありますよね?

今回は「無料でネットショップが持てる」STORES.jpを紹介いたします。

使ってきた中で、一番手数料も安くて使いやすいんじゃないかなと思えるサイトです。

今すぐSTORES.jp公式サイトにいく

【STORES.jpレビュー】無料でネットショップを開設する手順を詳しく紹介

今回の内容はこちらです。

  • なぜ、今STORES.jpなのか?
  • 手順①:STORES.jpでショップを作る
  • 手順②:STORES.jpで商品を並べる
  • 手順③:機能の追加をしよう
  • おまけ:自分のHPやSNSにSTORES.jpの商品をリンクさせる。

以上となります。

BASEなどネットショップを作れるサービスは今、たくさんでていますが、使ってきた中で一番使い勝手がいいなと思ったのがSTORES.jpでした。

とにかくいろんな機能がわかりやすく、整備されていてWebやパソコンが苦手な人にこそ、STORES.jpでネットショップを使ってほしいなと思っています。

慣れている方は手順④まで飛んで行った方がためになります。

なぜ、今、STORES.jpなのか?

ネットショップを進めるにはコロナ禍によるオンラインへの移行は大変大きな影響を与えています。

オンラインショップを作るのが急務となりますが、何でも扱えるのがSTORES.jpの魅力です。

理由①:電子データから、物販、チケット、定期便など、なんでも扱える。

食料品から衣類、コンサルサービス、伊イラストまで幅広く扱えるのがSTORES.jpをつかう理由の1つです。

定期便も毎月から、季節ごとなど選べるので季節の野菜からお酒など普段店で取り扱っているものを送ることも可能です。

レシピと一緒に送り、再現してもらうというのも面白い試みとなるでしょう。

理由②:決済手段が豊富

銀行振り込み、クレジット、キャリア決済など、決済手段が豊富に用意されています。

決済手段が多いのは顧客の購入ハードルを下げるので、とても利点となりえます。

理由③:手数料最安値

手数料が無料プランで5%、有料プランにすると3.6%と業界最安値です。

はじめは無料プランではじめて、有料プランにするというやり方ももちろんありですね。そうだとしても月額3000円を切るため、単価の高い商品を扱うなら月額3.6%のコースにするほうが特になりますね。

手順①:STORES.jpでショップを開設する。

ここからは図解しながらやっていきます。

まずはSTORES.jpの公式ページにアクセスしてください。

こちらの右上の方にあります【ショップ開設】ボタンにてショップを作ることができます。

こういう画面になりますので、メールアドレスかフェイスブックにてアカウントを作成してください。

誰かと共同でショップを運営する場合はGmailで新しくネットショップ用アカウントを作るのがオススメです。

ログインできたら、ショップの名前を仮でもいいので、作成できたらショップの設定は完了です。

簡単でしょ?

手順②:STORES.jpで商品を登録する

ショップができたら、ショップをに商品を登録していきましょう。

STORES.jpではアイテムといい、設定をいじっていないデフォルトの状態では物販しかできません。

ただ、物販といってもモノを送るだけでなく、イラストの納品も物販という扱いで処理できるためまずは物販からでやっていきましょう。

右上の「アイテム作成」ボタンを押すことでアイテムの詳細を決める画面が開きます。

アイテム画像や、アイテム名、値段割引率などを設定して決定することで商品が並びます。

値段付けは難しい部分ですが、競合調査ができないのでココナラなどモール型サイトを参考に値付けをしてみてください。

割引も期間限定設定ができるので、期限を決めたセール品を用意するのもOKです。

手順③:機能の追加をしよう

意外と忘れやすいのがストア設定です。

特定商品取引法の記述などを射れたりする必要がありますので、いくつか設定をしておきます。

はじめにやるのは、以下の3つ。

  • メールマガジン
  • FAQ
  • お問合せ

この3つは設定で追加しておきましょう。メールマガジンは顧客へアプローチできる手段になるので必須ですよ。

おまけ:自分のHPやSNSにリンクさせよう

STORES.jp初心者向けという話をしましたが、じつはタグとして商品を作成できるため自分でショップデザインをしたい人はワードプレスでもなんでもいいので、そちらでショップサイトのデザインを作ることができ、

販売だけはSTORES.jpにお任せするという小技もあります。インスタグラムやLINEとの連携販売も可能なため、販路としては使いようは様々ざまです。

上級者にもそういった対応がされているのがSTORES.jpを私が勧めている理由です。

まとめ:STORES.jpは奥深いシステム

今回の記事のまとめはこちらです。

  • なぜ、今STORES.jpなのか?
  • 手順①:STORES.jpでショップを作る
  • 手順②:STORES.jpで商品を並べる
  • 手順③:機能の追加をしよう
  • おまけ:自分のHPやSNSにSTORES.jpの商品をリンクさせる。

使ってみましたが、色々と使い勝手がいいためいろんな知り合いやクライアントさんにもおすすめ中です。

ぜひつかってみてください

ABOUT ME
白井真一
1983年 愛知県の豊橋生まれ。 ゲーム会社で2年ほど経験しているさなかにクラウドファンディングに出会い、自分でプロジェクトを起案して成功を収めた。その魅力に興味をもって、クラウドファンディングの第一人者である板越ジョージ博士に師事をして、クラウドファンディング認定アドバイザーの資格を得て活動をしていった。 クラウドファンディング認定アドバイザー No190013 元ゲーム会社のプランナーであった経験を活かし、高額なものや欲しいと思える切り口のアイディア商品を生み出してクラウドファンディングのコンサルティングサービスにSNSやECサイト、ブログなどのWeb知識を組みあわせて最適な戦略を提案するWeb戦略アドバイザーとして現在活躍中。
基本