ホームページ製作

会員制サイトを作れるProfileGrid【レビュー】

WordPressを使った会員制サイトを作れるプラグインがいくつかありましたが、私としては最終的にProfileGridに落ち着きました。

いくつか試してみたのですが、扱いづらさと管理の手間等を含めて簡単にコミュニティサイトが作りやすいのかなと思ったのが理由です。

 

ProfileGridワードプレスダウンロードサイトはこちら

 

いくつかの理由がありますが、レビューポイントを絞って解説していきます。

会員制サイトを作れるProfileGridのレビュー

今回のレビューポイントは4つ

  • 【メリット】無料での多数の機能
  • 【メリット】他のプラグインとの連携で幅が広い
  • 【デメリット】アドセンス報酬型にはやや使いづらい
  • 【デメリット】グループ機能が使いづらい

以上となります。

【メリット】無料での多数の機能

無料版でもかなりいろいろできますし、英語ではありながら管理は慣れてしまえばなんとかなります。

会員登録を使ったSNSっぽいページを作るにはすごく便利でした。

各会員とのメッセージのやりとりやフレンド登録などもできるので、簡単なコミュニティ型のHPを作るには便利だなと感じました。

【メリット】他のプラグインとの連携で幅が広い

イベント募集プラグインであるEventPrimeと繋げて、参加者がイベントの参加を見やすくしたりと使い方次第でいろいろできるところが面白いですね。

【デメリット】アドセンス報酬型にはやや使いづらい

投稿が通常の投稿にならないため、アドセンスURLを貼る位置が制限されてしまいます。

関連記事表示もできないので、ややアドセンス型には向いてない仕組みなので、アドセンス型の投稿をして盛り上げていくのであれば別の会員システムを使った方がいいですね。

【デメリット】グループ機能が使いづらい

グループ機能が使いづらくて、複製しないとパラメーターの一部が欠けたりするのが理解できないと大変です。

ユーザーネームが英語のみという注釈を入れれないとか、時折不便です。

日本語化プラグインも色々でていますが、値段もまちまちだったり、入れたものが不具合出るものがあるので注意が必要です。

おすすめの日本語化プラグインはこちらです。

まとめ

今回のレビューはこちらです。

  • 【メリット】無料での多数の機能
  • 【メリット】他のプラグインとの連携で幅が広い
  • 【デメリット】アドセンス報酬型にはやや使いづらい
  • 【デメリット】グループ機能が使いづらい

まだまだ触っている途中なので、まだまだ色々でてきそうですが無料プラグインとしては使い勝手がいい方なので、会員サイトを作ってみたい方は使ってみてください。

ABOUT ME
白井真一
1983年 愛知県の豊橋生まれ。 ゲーム会社で2年ほど経験しているさなかにクラウドファンディングに出会い、自分でプロジェクトを起案して成功を収めた。その魅力に興味をもって、クラウドファンディングの第一人者である板越ジョージ博士に師事をして、クラウドファンディング認定アドバイザーの資格を得て活動をしていった。 クラウドファンディング認定アドバイザー No190013 元ゲーム会社のプランナーであった経験を活かし、高額なものや欲しいと思える切り口のアイディア商品を生み出してクラウドファンディングのコンサルティングサービスにSNSやECサイト、ブログなどのWeb知識を組みあわせて最適な戦略を提案するWeb戦略アドバイザーとして現在活躍中。
基本