クラウドファンディング

【初心者向け】クラウドファンディングを成功させるための抑えておきたい3つの法則

夢野かな

クラウドファンディングで1/3の法則が重要って聞くけど、結局なんなの? 他にも何か法則があるの?

そんな疑問にお答えする記事となっています。

クラウドファンディングで最も重要な法則なので、ココは守っていきましょう

最近は1/3以上の割合になってくることもありますので、この法則を覚えておきましょう。

今回のトピック

  • 目標金額の考え方にもかかわる『1/3の法則』
  • クラウドファンディングの成功を左右する『初速25%の法則』
  • 1人では限界があるためやるべき『チームの法則』

以上となります。

10分くらいでよめる記事となっていますので、しっかり押さえていきましょう。

クラウドファンディングを成功させるための抑えておきたい3つの法則

この3つの法則は初心者がまず抑えておいて欲しい法則なため、今回覚えていってくださいね。

目標金額の考え方にもかかわる『1/3の法則』

これは集まる支援金の割合を示した法則です。

インディーゴーゴーという海外のクラウドファンディングプラットフォームのCEOが発表した法則で

支援金の1/3は自分の友人や知人から、次の1/3は友人や知人のネットワークを通じて(いわゆる友だちの友だち)、そして最後の1/3はプラットフォームから集まる

インディゴーゴーのCEOの発表より引用

と言われています。

クラウドファンディングのプラットフォームは、あくまで起案者の想いを加速させる装置であり、放っておいてもお金が勝手に集まる打ち出の小槌のようなものではありません。

最近では、身内以外から集めることの方が難しくなっている傾向が強いので、1/3以上を占める場合もあります。

そのため、目標金額の変更も含めて身内からいくら集められるのかを逆算していくことが重要になります。

クラウドファンディングの成功を左右する『初速25%の法則』

何事もスタートダッシュが大切だといわれています。

クラウドファンディングも多分にもれず、スタートダッシュの重要性の法則があります。

公開開始から3日以内に目標金額の25%以上を調達したプロジェクトの成功率は5倍になる

日本人のためのクラウドファンディング入門より引用

1/3の法則と合わせて、1~3日に集めることができれば失敗をほぼ避けることができます。

目標金額と共に成功できるような値にしたり、高額を目指すのであればSNSでの広報にも力をいれていきましょう。

プレスリリースやスタートダッシュイベントも効果が高いです。

1人では限界があるためやるべき『チームの法則』

チームを組むことがクラウドファンディングでは重要です。

『三人よれば文殊の知恵』という言葉の通り、複数人でやることが無駄をなくすことができます。

友人、知人を1/3集めるということは友人知人の数が広い人ほど有効に活用できるということになります。


必要なチームメンバーの分類は

プロジェクトリーダー……起案者。

Web、SNS担当……インフルエンサーやSNS集客できる人やもしくはネット更新ができる人、または自分のプロジェクトに興味ある人のリサーチ

デザイン担当……チラシや名刺をはじめ、クラウドファンディングページに掲載する画像をデザインする

メディア担当……チラシを配ったり、プレスリリースを発行する、ライブ配信などでの宣伝。

これらのチームを作ることでより成功しやすくなります。

起案者がすべての人の管理をしなくていけなくなると大変になるので、コンサルタントやオブザーバーを入れていくとより成功をさせやすくなります。

ただし、起案にかかわる人間が複数にまたがると面倒なことになります。

コラボ企画系はでとくにどちらが主でどちらが補助なのかを決めて決定権をはっきりさせないとチームが上手く動きません。

気を付けてください。

さいごに

今回の記事の振り返りは下記のようになります。

  • 目標金額の考え方にもかかわる『1/3の法則』
  • クラウドファンディングの成功を左右する『初速25%の法則』
  • 1人では限界があるためやるべき『チームの法則』

クラウドファンディングは一人で頑張らなきゃと思いがちですが、得意分野不得意分野は人ごとにあります。頼れる友達がいないのであれば、メディア部分とWeb部分、デザインを料金をいただければ私の抱えるチームで対応することもできます。

まずはご相談いただければとおもいます。

お問合せをする

クラウドファンディング初心者向け記事一覧

ABOUT ME
白井真一
1983年 愛知県の豊橋生まれ。 ゲーム会社で2年ほど経験しているさなかにクラウドファンディングに出会い、自分でプロジェクトを起案して成功を収めた。その魅力に興味をもって、クラウドファンディングの第一人者である板越ジョージ博士に師事をして、クラウドファンディング認定アドバイザーの資格を得て活動をしていった。 クラウドファンディング認定アドバイザー No190013 元ゲーム会社のプランナーであった経験を活かし、高額なものや欲しいと思える切り口のアイディア商品を生み出してクラウドファンディングのコンサルティングサービスにSNSやECサイト、ブログなどのWeb知識を組みあわせて最適な戦略を提案するWeb戦略アドバイザーとして現在活躍中。
基本
こちらの記事もおすすめ!
クラウドファンディング

【初心者向け】好きなことでファンを増やしお金を手に入れるクラウドファンディングのやり方11ステップ

2020年8月21日
ITの技術と知識を教育し、好きを仕事にする人を増やす人生ITコンサルタント白井真一のブログ
夢野かな 私、夢野かな。夢はCDを出してアイドルになりたいんだ! そこで、クラウドファンディングをやってみたいけど、どういう流れなん …