クラウドファンディング

【初心者向け】キックオフイベントをするために重要性な3つのポイント

夢野かな

クラウドファンディングがもうすぐはじまるよ~。スタートダッシュでたくさん集まるといいけど、具体的に何かやることあるのかな?

こんな風に思っている方向けの記事です。

色々やることはありますが、一番効果的なのはキックオフイベントです。

キックオフイベントは人によって差がありますがここでは、

クラウドファンディング開始日の開始タイミング前後にまたいで行うイベントと定義します。

なぜ、キックオフイベントが重要なのかをこれから解説していきます。

はじめはうまく行かないかもしれませんが、慣れないよりかは慣れていくつもりでやって数をこなしましょう。

キックオフイベントをするために重要性な3つのポイント

  • 使命を伝えること
  • 感情に訴えること
  • やってほしいことを簡潔にすること

それぞれの部分を解説していきます。

使命を伝えること

5W2H1Mで作りだしたミッションですが、それを示すことが大切です。

何のためにこのプロジェクトをやるのか、このプロジェクトをやることで用の中がどうなるのか……そこを真摯につたえましょう。

感情に訴えること

人間は理性よりもやはり感情でいきるものです。

起案者との対談は文章だけでみるよりもより多くの情報を伝えてくれます。

プロジェクトの作成段階でも感情に訴える共感性をあたえるポイントを解説しました。

ただ、キックオフイベントでもやはり面白かったり、自分と身近に感じる部分があれば共感性が高まることは多いです。

ぜひ、起案者やかかわっている人の生のメッセージを伝えましょう。

やってほしいことを簡潔にすること

最後に必要なのはやってほしいこと……クラウドファンディングの場合では支援をしたり、シェアをしてもらうことです。

アカウント登録を事前に済ませてもらうと楽ですが、キックオフイベント中であればフォローしてあげましょう。

まとめ

  • 使命を伝えること
  • 感情に訴えること
  • やってほしいことを簡潔にすること

キックオフイベントで重要な3つのことをまとめました。

初日から一気に加速できるようにキックオフイベントをうまく使っていきましょう!

ABOUT ME
白井真一
1983年 愛知県の豊橋生まれ。 ゲーム会社で2年ほど経験しているさなかにクラウドファンディングに出会い、自分でプロジェクトを起案して成功を収めた。その魅力に興味をもって、クラウドファンディングの第一人者である板越ジョージ博士に師事をして、クラウドファンディング認定アドバイザーの資格を得て活動をしていった。 クラウドファンディング認定アドバイザー No190013 元ゲーム会社のプランナーであった経験を活かし、高額なものや欲しいと思える切り口のアイディア商品を生み出してクラウドファンディングのコンサルティングサービスにSNSやECサイト、ブログなどのWeb知識を組みあわせて最適な戦略を提案するWeb戦略アドバイザーとして現在活躍中。
基本
こちらの記事もおすすめ!
クラウドファンディング

【初心者向け】クラウドファンディングで支援されやすくなる記念日の作り方3つの方法

2020年10月15日
ITの技術と知識を教育し、好きを仕事にする人を増やす人生ITコンサルタント白井真一のブログ
夢野かな クラウドファンディングで支援してもらいたいけどタイミングっていつでもいいのかな? こんな疑問に答える記事となっています。 …